茶道を楽しむ

“和”の道 茶道

日本古来より伝わる伝統的な道、茶道。
その名の通り、お茶をたしなむことが出来る道として、多くの方に愛されている茶道も、中高年になってから趣味として始める方が少なくありません。

茶道はどうしても、敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
性別年齢を問わずに会員を募集している所が多く、それぞれの教室で、それぞれの師の下、伝統文化を学ぶことが出来ます。
教室によっては、気楽に楽しく、雑談を交えながら学んでいくことが出来るような教室もありますので、是非とも気軽な気持ちでチャレンジをしてみるべきでしょう。

茶道というと、苦い抹茶のイメージが強いかもしれませんが、茶道ではお茶だけではなく、渋みのある抹茶にピッタリの、甘いお茶請けが出されることがほとんどです。
お茶請けの優しい甘さと、渋くて深みのある抹茶の組み合わせは絶品で、そのためだけに茶道を始めたという方も少なくありません。

また茶道を始めることで、お茶を立てるマナー、やり方などを学ぶことも出来ます。
茶道を通じて、日本古来の伝統、静寂の中のわびさびを学ぶことが出来るでしょう。

茶道はマナーが全てではない

茶道は厳しいマナーがあり、少しでもマナーを破ってしまうと退出、というようなイメージがある方もいるかもしれません。
確かにそのような教室もあるかもしれませんが、あくまで勉強の場ですので、間違ったくらいで退出をさせられるような教室はめったにないでしょう。
あくまで会員として、少しずつ茶道のルールやマナーを学んでいくことが出来るように、全力でサポートしてくれる教室がほとんどだと言われています。

茶道で最も重要なのはマナーではなく、和を感じる心、わびさびです。
緊張状態の中、お茶やお茶請けを頂いては、せっかくの美味しさを全く感じることが出来なくなります。
あくまで、茶道を楽しむ心を持つことが、最も重要なポイントといえるでしょう。

茶道を体験することが出来るプランもたくさん

茶道を始めたいという場合、どこかの教室に通うのが最も手っ取り早い方法です。
教室によっては、無料体験会や見学会を実施している教室もありますので、興味のある場所に連絡をしてみると良いでしょう。
連絡をする際には、未経験者でも大丈夫かどうか、当日持参しないといけないものは何かなど、キチンと伺うことを忘れないでください。

茶道教室は、全国各地至る所にあります。
本格的に始めたいという場合は、自分に合っている教室に行くことが最も重要ですので、最初は見学をしてみて、通う教室を選ぶようにしてみましょう。
体験プランを設けている教室は、至る所にありますので、はしごをするのも一つの手です。

カテゴリー: 遊ぶ パーマリンク