サイクリングを楽しむ

手軽に運動が出来る,サイクリング!

年齢層に関係なく、非常に人気が高い趣味の一つに、サイクリングがあります。
自転車を使ってお出かけをするサイクリングですが、日頃運動不足の人でも、自転車をこぐだけでOKなので、気軽に始めることが出来るでしょう。
また色々な種類の自転車がありますので、自分に合った自転車を使うことで、よりサイクリングを楽しむことが出来ます。

サイクリングを楽しむことが出来るスポットは数多くあります。
なのでサイクリングロードを用意している大きい公園もあれば、サイクリングスポットとして人気の高い海沿いや川沿いなどもあるでしょう。
景色はもちろんのこと、ゴール地点で遊ぶことが出来るのも、サイクリングの醍醐味であると言えます。

ちょっと遠出をすることも出来る!

当然ですが、自転車であれば、徒歩と比べて、気軽にちょっとした遠出をすることも可能です。

例えば、歩いて1時間以上かかるハイキングスポットも、自転車であれば30分前後で到着することが出来るでしょう。
早く到着することが出来る分、現地で思いっきり遊ぶことも出来ますし、帰りも自転車でササッと帰宅することが可能です。

また、サイクリングコースがあるスポットの場合、現地まで電車などで行って、レンタルサイクルを借りることが出来る場合もあります。
レンタサイクルをお手頃価格で借りることが出来るスポットもありますので、気軽にレンタルが可能です。
自転車で現地まで行くのは難しいという場合は、現地でサイクリングを楽しむという方法を取ることも一つの方法でしょう。

自転車も種類が色々!

サイクリングに利用する自転車にも、様々な種類があります。

一般的なサイクリング向けバイクとして知られているのは、ロードバイク、マウンテンバイクなどでしょう。
長時間乗っていても疲れにくく、尚且つ、ちょっとした坂道なども、通常の自転車に比べると走りやすいため、長距離サイクリングには最適です。
ギアが豊富にあり、丈夫な自転車が多いため、多少乱暴に扱ってもそう簡単に壊れない所も、魅力だといえるでしょう。

また、街乗りでおすすめしたいのが、電動アシスト付き自転車です。
きつい坂道もすいすいと上っていくことが出来る電動アシスト付き自転車は、普段自転車をこがない方にもおすすめ。
座ったまま気持ち良くサイクリングを楽しみたいという方は、こちらの自転車を取り入れている方が多いでしょう。

もちろん、サイクリングが趣味な方で、普通のママチャリを運転している方もいます。
ですが、ママチャリはあくまで、近所用、短距離用として特化している自転車ですので、あまり過酷な使い方は出来ないという事を、頭に入れておきましょう。

カテゴリー: 遊ぶ | サイクリングを楽しむ はコメントを受け付けていません。

マラソンを楽しむ

マラソンで健康維持!

定年後を楽しく暮らすためには、健康が何よりも大切になりますので、適度な運動をすることが大切です。
適度な運動をしている人としていない人では、病気を発症するリスクも軽減しますので、何らかの運動を取り入れるようにしましょう。

趣味としてはもちろん、健康のためとして始める方が多い運動方法に、マラソンがあげられます。
マラソンはきつい、運動不足な人には向かないというイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
またマラソンは、自分のペースで走って構わないので、自分の体力に合わせて、自分なりの走り方をすれば良いのです。
例え歩きより遅く感じるスピードでも、何の問題もないので、まずは挑戦することが重要といえるでしょう。

マラソン大会を目標にすることも!

とはいえ、健康のためだけにマラソンをしているのでは、目的が無く、モチベーションが下がってしまう可能性があります。
マラソンを始める際には、何らかの具体的な目標を立てることで、モチベーションを下げることなく、マラソンを続けることが出来るでしょう。

例えばモチベーションの一つとなりやすいのが、マラソン大会の完走です。
マラソン大会は市区町村、全国各地で定期的に開催されており、一般の参加者を積極的に募集している大会は少なくありません。
大会によって、走る距離、走る時間、大会そのものの規模なども異なりますので、自分に合っている大会を見つけて、エントリーしてみるのも、一つの目標となるでしょう。

また大会などに出場せずとも、ダイエットを目標とするのも一つの手です。
ウエストマイナス何センチ、体重マイナス何キロ、と、具体的な数値を決めると、マラソンに取り組みがいが出てくるでしょう。
他にも、タイムを計って、何分以内に何キロ走るという目標を立てたり、明日はここまで走って、来週はここまで走る、というように、距離を目標にするのもおすすめです。

愛好会などに参加して気軽にマラソン

一人でマラソンをするのがきついという場合は、マラソン愛好会などに参加して、他の人と一緒に走るという方法もあります。
一人では続けることが出来なくても、誰かと待ち合わせをして、走る機会を設けることで、ランニングを続けやすい環境を作ることが出来るでしょう。
また、友人や知人、家族など、慣れ親しんだ人と一緒に走るというのも、マラソンを続けるきっかけとなりやすいためおすすめです。

毎日ではなくても構いません。
週に一度、隔週に一度など、無理のない範囲で進めていけば問題ないのです。
大切なのは、定期的に続けるという事ですので、一人では難しいという方は、誰かと一緒に走る機会を設けてみると良いでしょう。

カテゴリー: 遊ぶ | マラソンを楽しむ はコメントを受け付けていません。

ウィンドサーフィンを楽しむ

ウインドサーフィンは難しい?

ウインドサーフィンは、海の上をボードで滑る、マリンスポーツのことを指します。
ヨットのように帆が貼ってあるボードを使って楽しむスポーツですので、サーフィンよりも安定して楽しむことが出来るのが魅力といえるでしょう。

ですが、ウインドサーフィンをしている人の姿を見ていると、とても難しそうで、運動神経が良くない自分には出来っこないと考えている方は少なくありません。
その考えは、大きな間違いです。
ウインドサーフィンは風を上手に利用して、取っ手を掴みながら操作をします。
その為、あまり運動が出来ないという人でも、練習をすれば徐々にコツを掴めて、上達することが出来るでしょう。

風を受けながら海の上を滑る爽快感がウィンドサーフィンの魅力として知られています。
水しぶきを浴びながら、海の上を颯爽と駆け抜ける爽快感が病みつきになり、シーズン中は毎日のように通い詰めているという方も少なくありません。

初心者の場合はスクールから入ってみましょう

ウィンドサーフィンは、自力で習得をしようとするのが難しいもの。
最初のうちはコツもつかめず、下手をすると溺れてしまうような事態に陥ることも少なくありません。
一人で行うのは極力慣れてからに越したことはありませんので、初心者の場合はまず、スクールに通うことをおすすめします。

ウィンドサーフィンに取り組むことが出来るスクールは、数多くあります。
マリンスポーツ全般を取り扱っているスクールもあれば、ウィンドサーフィン単体で楽しむことが出来るスクールもありますので、通いやすい場所を選んでみてください。
スクールによって必要となる金額が異なりますので、事前に確認することが大切です。

また、スクールによっては、体験プラン、無料プランを行ってみることが出来る場合もあります。
試しにやってみて、ウィンドサーフィンに触れてみることで、わかることもあるでしょう。

ウィンドサーフィンをやって背筋が真っすぐに!

ウィンドサーフィンを行うと、自然と体幹が鍛えられ、背筋がピンと伸びるようになります。
無理せず楽しみながら筋力アップをすることが出来ますので、体力作りをしたい方にもおすすめです。

ウィンドサーフィンは、海だけではなく、湖などでも出来るスポーツになります。
安全に出来る水辺であれば、大抵の所で楽しむことが出来ますので、その点も気軽に取り組むことが出来るポイントといえるでしょう。

ウィンドサーフィンのアイテムをレンタルできるスクールやマリンスポーツショップは多くあります。
その為、まずお試しでウィンドサーフィンを始めたいという方は、レンタル品を利用できる場所を選んでみてください。

カテゴリー: 遊ぶ | ウィンドサーフィンを楽しむ はコメントを受け付けていません。